留学生によく見られるのが、学校の休み時間も放課後も日本人同士で集まって楽しんでいる様子です。これまでとは全く違う生活環境の中にいるので、日本語を話せるのはリラックスにもつながり留学をストレスなくやり切る上では大切な事かもしれません。ですがせっかく日本では体験できないことを体験するためにわざわざ海外に留学しているのに、日本人とばかりつるんでいてはもったいない気もしてしまいます。
ですから多少力のいることかもしれませんが現地の人とのコミニケーションを取るように努力しましょう。それに慣れればそんなことがストレス解消にもなるようになります。ホームステイをしているのなら休みの日にホストファミリーと時間を過ごす事は良い思い出にもなります。その他にも図書館に通ったり、地元のボランティアに参加したり、イベントを覗いたりすることも会話のきっかけになります。
現地の言葉が上手に話せないうちは確かに勇気の要ることかもしれませんが、その土地でしか味わえない経験のためにぜひ一歩踏み出してみましょう。