私は日本の大学に行かなかったので詳しくはわかりませんが、日本の大学は行かなくても単位が取れるように思えます。

私はニューヨークに留学し、現地で大学を卒業しましたが、その大学は3日休むと単位を落とします。物理や科学などの研究室の単位などになると1日休むと単位を落とします。

通常は1学期14週間で中間、期末テストがあり、2週間に一回ぐらいのペースで課題が出ます。その他に抜き打ちでクイズという小さなテストがあり、一度休むとかなり授業に遅れますし、クイズを逃すと単位の評価に響きます。

アメリカでは、かなりの人が税金対策の為に無償で奨学金をくれます。その時に評定平均がある程度あり、エッセイを書くだけで10万円から50万円位の奨学金を頂く事ができます。ただクイズや、課題、中間、期末で成績が悪いと評定平均が落ちてしまうのでまず貰える事が出来なくなります。

私は最終的に全単位合わせて最高が4なのですが、3.3を頂きました。卒業式も一つ上の位で卒業しましたので、一般の人より、少しガウンの色が違いました。中間前や期末前は図書館が24時間空くので寝ずに勉強をしたことも今となっては思い出です。

仕事も学校内では可能でしたが、週だいたい17時間ぐらいがやっとで後は勉強の毎日でした。

アメリカの大学は大変ですが、やり遂げれたら自信が付きます。がんばって留学を成功させてください。